100人インタビュー企画はこちら

アイドルライブで必須のアイテム9選!【身だしなみとエチケット重視】

アイドルライブで必須のアイテム9選!【身だしなみとエチケット重視】

あなたが推しのアイドルへ熱視線を送っているように、実は彼女たちもあなたのことをしっかりと見ています!

ライブ中はもちろん、その後の物販やチェキ撮影のときだって油断できません。

彼女たちとの距離が縮まる瞬間…。

まさに心おどる至福の時ですが、推しが目の前に迫っている時だからこそ、身だしなみは出来る限り整えておきたいですよね?

推しがあなたのことを覚えてくれているというのなら、好感度というのは「お互いに積み重ねていくもの」だと言えます。

会いに行くたび、好きになる。そして好きになってもらえる…。

そのためにも、ライブ前後の”備え”は超重要です。

本記事ではオールシーズン対応の、アイドルのライブ(現場)で役立つアイテム9選を紹介致します。

周りへのエチケットやライブ当日の動きやすさまで、バツグンの存在感を持ったアイテムばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

なつい

なついもほとんど持ってますので、使いやすさは折り紙つき✨

手元にあればすぐに効果を発揮するものばかりなので「コレいいかも」と感じたら、ぜひとも試してみてくださいね。

キンブレ

正式名称は「キングブレード」。いわゆるペンライトですね。やっぱりこれがなくっちゃ、ライブが始まらないでしょう!

推しのパーソナルカラーに合わせてスイッチひとつで色が変わる、まさにアイドルファン必携のアイテムです。

ステージへ向けて己の存在をアピールするなら、やっぱりコレは外せません。

たとえ推しが複数人いても、これがあれば瞬時にムーブできまっせ!

LEDを電池で発光させていることもあり、明るさを数時間は維持できるのも良きポイント。コスパから考えても、キンブレを持たない理由はない…ということになるでしょうね。

★Amazonでおすすめのキンブレを見る
キングブレードX10II シャイニング

ルミカライト(場合によっては) 大閃光アーク 25本入り

これもアイドルライブではおなじみの一品。
ケミカルライトとも呼ばれる、棒状のプラスチックをポキッと折ると光るアレです。

ちなみに先に紹介したペンライトとは、似て非なる別物だったりします。

ペンライトはLEDを電池で発光させているため、電池さえ交換すれば半永久的に仕様が可能です。

そこへ行くとルミカライトは、発光しはじめた時点が最も明るくて、あとは時間の経過とともに発光が徐々に弱まって行く…というもの。

コレはいわゆる使い捨てのアイテムとして、生誕祭やワンマンライブで「●●の曲で光らせてください!」と他のお客さんに配ることもある人向け。

多彩なカラーバリエーションがあるので、推しのパーソナルカラーに合わせてライブ前に携えておくのが吉だと言えます。

★Amazonでおすすめのルミカライトを見る
ルミカライト 大閃光アーク25本入り

マスク

マスクの携帯はアイドルライブにおける、エチケット・マナーの基本です!

必ずしも着用する義務はありませんが、これがあればいざという時の安心感が違います。

ちょっと体調が優れないときや、ニオイのきつい食べ物を摂ったあとなどに使えば効果はテキメン…。

いくつかまとめて携帯しておけば、ライブ会場で咳き込んでいる同士へシェアすることもできますしね。

個人的には「快適ガードさわやかマスク」が長時間つけても息苦しくなかったので、おすすめですね。

よくマスクを着用する自分からすれば、耳元が痛くならなかったのも地味に嬉しかったりして。

★Amazonでおすすめのマスクを見る
快適ガードさわやかマスク

ウェットティッシュ

物販やチェキ待ちの最中に、ササッとウェットティッシュで手元を清潔に。

いうなれば、ライブ会場での気遣い・心遣いのひと品ですね。

基本的にオールシーズンで効果を発揮するものですが、特に乾燥した冬場はこういった除菌習慣がとても大切です。

ライブ会場以外にも使う機会は結構あるもので、自分も気になったときは、とりあえずこれで手元をキレイにしちゃいます。

厚手のウェットクロスなので、一枚でガッシリ拭き取れるのが嬉しい、おすすめエチケット・アイテムですよん!

★Amazonでおすすめのウェットティッシュを見る
どこでもウェットティッシュ

汗拭きシート

声を張り上げ、腕を振り上げて推しのアイドルへパワーを送っていれば…そりゃ汗もかきますよ。

で、その後に物販やらチェキやらあるなら、汗拭きシートでのクールダウンはやっとくべきかと…。

なついもね、夏場は汗拭きシートめっちゃ使います。なんなら移動ごとに。

やっぱり首元とか腕もそうなんですけど、これみたいに顔まで一気にふける汗拭きシートだとめっちゃ便利ですよ。

なつい

フローラルな香りの女性用も要チェック!

★Amazonでおすすめの汗拭きシート(男性用)を見る
汗拭きシート(男性用)

★Amazonでおすすめの汗拭きシート(女性用)を見る
汗拭きシート(女性用)

ワンショルダーバッグ

個人的にはワンショルダーバッグは、ライブに無くてはならないアイテムです。

ちなみに今回紹介しているものの中では、なつい一番の愛用品だったりします。

ライブを観に行くにも色々と持って行くモノはあるんですが、ショルダーバッグくらいがちょうどいいんですよ。

必須で入れる財布・スマホ・キンブレ・タオル系・充電系のものとかなら、すごくコンパクトにまとまるし。

しかもこれで会場に行けば、コインロッカーを使わずに済むっていうのが大きいですね。
(意外とコインロッカーが使えないときって、ありません?)

サイズ・デザイン・カラーはメーカー各種でさまざまですが、なついはコレです!

★Amazonでおすすめのワンショルダーバッグを見る
アディダスのショルダーバッグ

ハンドタオル

なんだかんだで、ライブ会場で汗を拭くならこれになりますか…。

汗拭きシートもライブ後ために必携ですが、ハンドタオルは「すぐ出せる」のが強みですからね。
とりあえずズボンに入れておけたら安心ってものです。

そしてまずは「持っておく」ことが大切ですが、ひとつ上のオトコを目指すならタオルのグレードにも目を向けてみましょう。

タオルって、結構値段がそのまま品質に反映されるんですよ。吸水性とか、耐久性とか。

あと個人的な見解としては「ちょっと値が張ったほうが、大事に使える」っていうのがあるので、気になった方は是非に。

★Amazonでおすすめのハンドタオルを見る
今治ブランド認定のレオン ハンドタオル

モバイルバッテリー

今の時代、これがあると無いとでは情報戦に違いがあり過ぎる…(言い過ぎか?)

少なくとも、なついはモバイルバッテリーを持たずに外出することはありません。

だって、ライブ前に充電切れとかあり得ないじゃないですか…。

人によっては打ち上げもあるでしょうし、ライブ直後に推しのSNSをチェックしてるファンにも必携だと言いたい。

なついが使ってるのは、コンパクトかつ大容量ときてリーズナブル。三拍子そろってます。

なつい

モチロンiPhone&Android対応!

Web上での情報交換が当たり前になった今だからこそ、一人一台は当たり前!

★Amazonでおすすめのモバイルバッテリーを見る
(※最小最軽量 大容量  iPhone&Android対応なのが魅力)

モバイルバッテリー(Anker PowerCore10000)

シューズ

最後にオススメするのは、「アディダスのスタンスミス」。

なつい自身も長らく愛用している、ド定番シューズを紹介させていただきましょう。

会場までの移動、そしてライブ中に立ちっぱなしなアナタの足は…疲れてるんです(断言)。

そんなアナタにこそ、ぜひ履いていただきたい。きっとあなたのフットワークの助けとなります!

これは個人の感想ですが、履きやすさ・歩きやすさでいうとスタンスミスは、ヒジョ〜に優れものです。

1971年に発売されてからというもの、今でもアディダスの売れ筋商品だという事実がそれを証明しています。

まず軽い。だから疲れない(ついでにいうと、シュータンが柔らかく足首のコスレもなかった)。
なのに丈夫。だから長く使える。なついは1年半くらい履いてます。

カラーはオールブラックと、白を基調としたカラーバリエーションが数点あります(メンズ・レディースで違いあり)。

ちなみになついは白×ピンクのやつを履いてます。

ぜひともお試しあれ!
※シューズの横幅に関しては、個人によってキツい・ユルいの性がかなりあるのでご留意ください!

★Amazonでおすすめのシューズを見る
アディダスのスタンスミス シューズ

アイドルのライブで役立つアイテムは、あなたの満足度を上げる!

ライブの楽曲や、推しの笑顔を身近で楽しむためにも「事前の備え」はとても大切です。

自らの体調管理や、プライベートや仕事のスケジュール調整。

そのほか交通機関の乱れもあれば、スマホの調子が悪いことだってあるでしょう。

それらを乗り越え、彼女たちのライブを楽しむための「装備」はやっぱり必要なんだと思います。

彼女たちのパフォーマンスには、ひとつとして同じものはありません。

一期一会のライブを100%の状態で楽しめないことほど、悔しいものはないですよね。

それでも日によっては、身の回りで不測の事態というのは何かと起こってしまうもの…。

今回はそんなチョットしたところで「あって良かった」「助かった」と感じてもらえるアイテムたちを紹介しました。

無くてもいいけど、あればゼッタイ役に立つ。

これは自分の体験から、自信を持ってお伝えすることができます。

アイドルのライブを満喫するために、備えあって憂いなしです。ぜひとも活用してみてくださいね!

現場レポートはこちら

【アイドルライブ】現場レポートのまとめページ【アイドルライブ】現場レポートのまとめページ