100人インタビュー企画はこちら

【アクアノート】双葉樹里|美少女中学生のアイドルインタビュー

【アクアノート】双葉樹里|美少女中学生のアイドルインタビュー

元お笑い芸人、現Webディレクターの仕事をしている、なついです。

今回当サイトのインタビューへ登場していただくのは、女性アイドルグループ「アクアノート」の双葉樹里さん

アクアノートと言えば、平均年齢14歳の美少女揃いアイドルとしてライブ会場を沸かせています。

そんなアクアノートの最年少(※)メンバーとして、何かと話題と注目を集めている双葉さん。

ここからのインタビューで、さらに彼女の魅力を知っていただけると嬉しいです。

※取材時点で中学1年生

■アクアノートのパフォーマンス動画

必ず目を通してください
  • 当インタビューは、アクアノートのマネージャーさま同席のもと、取材を行いました。
  • 当記事で使用されているテキスト・画像の無断転載は、絶対に行わないようお願いいたします。
  • 画像への直リンクも禁止しております。

【アクアノート】双葉樹里さんのプロフィール

【アクアノート】双葉樹里のプロフィール

名前 双葉樹里
あだ名 じゅりりん
誕生日 2006年12月14日
担当
ツイッター @jurifutaba_1214
趣味 お菓子作り・香水
身長 147cm

なつい

気になる部分について、双葉さんに聞いてみました。

双葉樹里を客観的に見ると、どのような人物ですか?

双葉:チャレンジャーですね!

私は、興味があることは例え失敗するってわかっていたとしても、挑戦しないと気がすまないタイプの人間です。

だからチャレンジャー(笑)

なつい

何かのきっかけがあって、チャレンジャー精神が身についたのでしょうか?

双葉:はい。

幼稚園くらいのときの話になるんですけど。

友達と遊んでるところにスベリ台があって、みんな怖がってやらなかったんですね。

私もみんなと同じように怖かったんですけど、「怖くてもやってみる!」ってスベってみたら全然平気で(笑)

チャレンジャー精神が身についたのはこのときからですね(笑)

「ダメかも!」と思ったことでも興味があれば、意外とやれちゃう気がします。

 

学校とアイドル活動の両立は大変ですか?

双葉:アクアノートの活動が基本的に土日なので、平日はしっかり学校に通って充実しながら両立ができています。

 

休日は友達と遊べていますか?

双葉:遊んでいます(笑)

土日でライブがないときだったり、最近だとゴールデンウィークにショッピングセンターに行って遊びました。

 

趣味のお菓子作りについて詳しく聞かせてください

双葉:お菓子作りが大好きで、バレンタインとかハロウィンとかのイベントでは、チョコを作って学校の友達に配っています。

アクアノートでもバレンタインの企画で、自分が作ったチョコをメンバーやファンの方に渡しました。

なつい

メンバー、ファンの方からの手作りチョコに対する感想は?

双葉:何も言われていない…。

美味しいと思えてもらったのでしょうか(笑)?

あ、あと家ではお菓子だけじゃなくご飯も作っています!

なつい

なんと。ちなみに、ご飯は何を作ることが多いですか?

双葉:カレーとかポトフとかですね。

人生で初めて作った料理がポトフで、今ではまぁまぁ腕に自信がありますね。

小学2年生のときに初めて包丁を握って今は中学生なので、料理歴は長いです!

 

趣味といえば香水。たくさんの種類を持っているんだとか?

双葉:はい。自分の部屋に香水を置く場所があって、そこに30種類くらいはありますね。

香水の入れ物がどれも可愛いし、大好きな甘い香りがするし毎日とても癒されています。

なつい

お小遣いで香水を買うの大変じゃないですか?

双葉:自分で買うこともあるのですが、誕生日プレゼントでお母さんに買ってもらったり、ファンの方に頂くことが多いです。

双葉樹里さんが活動している「アクアノート」を紹介

【女性アイドルグループ】アクアノートの公式アー写

平均年齢14歳!
「水」をコンセプトに結成された6人組アイドルユニット。
(左から双葉、夢咲、美波、逢嶋、佐山、高梨)
2018年4月22日、恵比寿CreAtoにて単独ライブデビュー。

皆さんの「なくてはならないもの」になるために、清く正しく活動します。

引用:アクアノート公式

双葉樹里さんがアイドルになろうと思ったきっかけ

【アクアノート】双葉樹里のアイドルになろうと思ったきっかけ

アイドルになろうと思ったきっかけを聞かせてください

双葉:自分は、アイドル活動を始める前から今の事務所に入っていたんですね。

それでたまたま、同じ事務所のアクアノートが出ているライブを見に行く機会があって。

先輩たちがステージでキラキラとパフォーマンスをしているのを見て、「自分もこんな風になりたい」って思ったのがアイドルになるきっかけです。

なつい

自分から「アクアノートに入りたい」と言ったのでしょうか?

双葉:スタッフさんの方から「やってみない?」って声をかけていただきました!

 

すぐにアクアノートとして、すぐにステージに立ったのでしょうか?

双葉:いえ。まずは研修生としてスタートしましたね。

2018年の12月から研修生としてレッスンやなんかを積んで、2019年の4月から正規メンバーになることができました。

なつい

研修生期間中は大変でしたか?

双葉:そうですね。短期間で10曲くらい覚えなきゃだったのでかなり大変でしたね。

双葉樹里さんの「アクアノート」初ステージを振り返って

【アクアノート】双葉樹里のアイドル初ステージを振り返って

初めてのステージはいかがでしたか?

双葉:もうとにかく緊張していました。

歌やダンスを間違えないか不安で不安で仕方がなかったです!

でも、応援に来てくださった方達がとても暖かく見守ってくれていたので、途中から楽しんでパフォーマンスをすることができましたね。

なつい

ちなみに緊張がピークに達したのはどの場面?

双葉:ライブの途中で「研修生」って自分が呼ばれたときですね。

うわー、大丈夫かな大丈夫かなって緊張して踊るのも忘れちゃってました(笑)

なつい

ステージに立つ前は先輩メンバーから特別な言葉をかけてもらった?

双葉:うーん…。普通、いつもどおり(笑)

なつい

え?メンバー同士、みんな仲良いですよね?

双葉:めっちゃ仲良いですよ (笑)

★★★2019年6月10日追記★★★

当記事を公開したあと、公式様が貴重な初ステージ動画をご提供くださいました!

 

アクアノートで印象深く残っているライブと、その理由は?

双葉:2019年の4月に行った2ndワンマンライブが印象深く残っています。

なつい

理由も聞かせていただけますか?

双葉:人生で初めて体験するワンマンだったからです(笑)

あと、アンコールでステージに戻ってきたときに、お客さんみんなが青いサイリウムを振ってくれているのを見て感動しました!

双葉樹里の、ここに注目してほしい

【アクアノート】双葉樹里の注目箇所

今後お客さんに、どんな所を見てほしいですか?

双葉:自分はまわりのメンバーと比べて身長が147cmで低いんですけど、ライブではできるだけ大きく見せられるようにダンスを頑張っています。

なので、パフォーマンスや成長していくところを見てもらえると嬉しいです。

 

今後どのようなアイドルになりたいですか?

双葉:ほとんどの人がアクアノートを知ってくれているくらいの大きいグループになっていて、「見たら元気が出たよ」って言ってもらえるアイドルになりたいです。

 

憧れのアイドルさんは誰ですか?

双葉:本当にもう上の上の方達なのですが、TWICE(トゥワイス)さんが大好きで憧れです。

歌とかダンスとかみんな揃っていて、とにかく格好よくて。

自分もレッスンを頑張って、少しでも近づけたらなって思っています。

マネージャーさんに、双葉樹里さんのことを聞いてみた

マ:とにかく天真爛漫で破天荒で、見た目からは想像がつかないくらいのパワフルガールですね(笑)

なつい

天真爛漫でパワフル感満載なツイートを発見しました

マ:また、無邪気なだけじゃなく、中学1年生らしくない大人の表情を見せるところも魅力的なので、ぜひ見て頂きたいです。

アクアノートは平均年齢が14歳と若いグループなので、樹里だけに限らず「今後に期待」をして「成長過程」を一緒に楽しんでいただけると嬉しく思います。

なつい

ちょっぴり大人っぽい表情の双葉さん ↓

【告知】2019年9月10日 1stアルバム発売決定!

双葉さんからアルバム発売に関するアピールをお願いします

双葉:アクアノートの曲はどれも良いので、歌詞にも注目して聞いてほしいです。

あと、悲しいときや楽しいとき、頑張りたいときなど、色んなときに聞いてほしいと思います。

※収録曲は2019年6月9日現在で、未定とのこと

なつい

下記にツイートをご用意したので、アクアノートの曲をご視聴ください

双葉樹里さんから、この記事を読んでくれたあなたへひとこと

【アクアノート】双葉樹里さんからファンへ一言

最後に、この記事を読んでくれた方へメッセージをお願いします

双葉:ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

今回、アクアノートに興味をもってくださった方はぜひライブに遊びに来てください!

なつい

ツイッターのフォローをしておくと、日々の成長も楽しめちゃいますよ♩

おわりに

今回のインタビューで色んな一面を見せてくれた双葉さん。

無邪気な姿もあれば、落ち着いた大人の雰囲気あふれる姿もありました。

今しか見ることのできない成長過程が楽しめる!そしてとても貴重です。

アクアノート・双葉さんが気になった方は、ぜひライブ会場へ足を運んでみてください。

「おまけ」サインを書いていただきました

【アクアノート】双葉樹里のサイン
(笑顔でカメラ目線の双葉さん)

【アクアノート】双葉樹里のサイン
(途中で「応援の”援”てどう書くの?」と焦る双葉さん)

【アクアノート】双葉樹里のサイン
(「”援”が平仮名になった」とサインを見せてくれる双葉さん)