100人インタビュー企画はこちら

なついのプロフィール詳細

ReAction (以下、当サイト)は、芸歴12年の元お笑い芸人「なつい」が、芸人時代に培った集客方法芸人時代の裏話、現在の仕事で行っているSEOやWeb(クラウンドソージング、アフィリエイト、ライティングなど)に関する情報を発信しています。

数分あれば、「運営者のなついってこんな人なのね!」がザックリ掴める内容となっているので、ほんの少しだけ当ページにお付き合いください。

今すぐお問い合わせをいただける方はこちら→お問い合わせメール

当サイト(ReAction)について

たまに当サイトからのお問い合わせメールやTwitterで、「なついさんはブロガーですか?」とご質問をいただくのですが、言わせてください。

なつい

私はブロガーではありません

 

そして、

なつい

プロのブロガーを目指しているわけでもありません

 

というか、文章を書くこと読むことが大の苦手人間です。

 

文章に触れるのが苦手な理由って?

 

文章が苦手な理由は、「めんどくさい」「苦手意識」にあります。

 

時間をかけて文章を書いたり読んだりするより、「喋ったりニュースの音声から情報を耳に入れる方が早くない?」と、文章に対してかなりめんどくさいを感じている人間です。

そして芸人時代は主にお喋りの仕事が多かったため、書くことでは自分が伝えたいことを伝えきれないという苦手意識があるのです。

 

では、

どうしてわざわざ苦手な文章を当サイトで書くのでしょうか?

 

それは、「文章が苦手という自分の弱みが人並みにまでに克服できれば、大きな武器になる」と思ったから。

そして、「文字としてインターネット上に発信した自分の情報は、将来の財産になる」と思ったからです。

私と同じように、「文章に触れるのが実は苦手だ!」という方はいませんか?

 

なつい

苦手だと思われた方は、私と一緒に克服しましょう₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

 

当サイト目標

さて、そんな文章苦手人間は当サイトを運営するときに、下記のような目標を立てました。

【当サイトの目標】

  • 2018年6月30日(運営開始から9ヶ月目)までに月35,000PV以上
  • 2018年12月31日(15ヶ月目)までに月100,000PV以上
  • 毎月の公開記事数は4〜6記事
  • SEO対策やサイト構築の実施検証を当サイト内で行い、知見を広める
  • 実施検証を行う際は、必ず徹底的に仮説をたてる
  • 当サイトが将来の財産となるよう、有益な情報を発信する
  • 当サイトの運営を通して、自分の弱みである『文章を読むこと』『書くこと』を克服する

上記の目標達成だけではなく、当サイトに興味をもってくれたあなたにとっても、有益となる情報発信を心がけてサイト運営を行います。

なついってどんな人?

私は芸歴12年の元お笑い芸人です。

2002年〜12年間、お笑い芸人として活動をしておりました。ホリプロのお笑い養成所からキャリアがスタートし(同期はザタッチ)、ライブやラジオ、レポーターやテレビ番組などであんなことやこんなことやらをしておりました。

芸人キャリア1ヶ月目から主催ライブを開催してお客さんを200人動員させるなどで、『売れっ子(スター)になるのでは?』と期待をされていましたが(自称)、1発屋どころか0.5発屋にもなることができずお2014年に笑い業界から身を引きました。

 

お笑い生活でとにかく印象深かったこと

  • キャリアスタート1ヶ月(養成所時代)で、自己主催ライブを行い客席200人の劇場をパンパンにした
  • 養成所時代に、自己主催ライブのゲストに大物を呼びたいと思い、吉本興業へ「明石家さんま、ダウンタウン、ナインティナイン、キングコングを5万円で出演させてください」とお願いの電話を入れたらめちゃくちゃ怒られた
  • 「エンタ」の神様の番組出演会議に1年間通いつめるも、結局出れずじまい
  • 1年間の引きこもり生活を過ごし、貯金300万円が0円になる

【関連記事】
お笑いキャリア1ヶ月でライブ動員数200人を達成させた戦略

引きこもり歴1年で貯金300万円が0円に!元芸人の体験談

憧れの芸人

憧れや尊敬している芸人がたくさんいます。

今の自分を作り上げてくれたのも、その方々のおかげと言っても過言ではありません。

なかでも、とくに憧れを抱いていた(現在も憧れです)のがキングコングの西野亮廣さんです。

今では、『えんとつ町のプペル』や『魔法のコンパス』『革命のファンファーレ』『クラウドファンディング』『ディズニーを倒す』などで有名といった印象が強いですが、昔からとにかく凄い芸人でした。

(※今後詳しく記事を書く予定)

残念ながら、芸歴12年で西野さんとお会いしたことがあるのはたったの1回。

私が、毎年夏に行われていたお台場冒険王(現在は「お台場みんなの夢大陸」)というイベントでMCをしているときに、たまたまバックステージで西野さんを発見し、使い捨てカメラで「写真を撮らせて欲しいです」とお願いしたときだけです。

満面の笑みでピースをしてくれた写真を10年以上たった今でも、大切に持っています。

キングコング西野
 

この日以降、西野さんとお会いすることはできていませんが、当サイトで公開をした「革命のファンファーレ」に関する記事を書いたときに、ご本人様からTwitterでリツイートをいただけました。

キンコン西野著書「革命のファンファーレ」キンコン西野著書「革命のファンファーレ」を読んで得たこと3つ

今でも昔と変わらず憧れている芸人のひとりです。

その他に憧れている芸人

  • 田村淳さん(ロンドンブーツ1号2号)
  • 千原ジュニアさん(千原兄弟)
  • ケンドーコバヤシさん
  • 陣内智則さん
  • 久保田和靖さん(とろサーモン)

(※今後、記事を書きます)

所属事務所を何回か変えた理由

 

色々あります。
あと、「なつい」という名前も本名ではありません。

(※今後、記事を書きます)

お笑いを本当は5年で辞めたかった

本当は5年でこの特殊と言える業界から身を引きたいと思っていました。ですが、辞めることができず、結果的に12年も続けてしまいました。

(※今後、記事を書きます)

随時当ページを更新する予定です。