100人インタビュー企画はこちら

エルフロート!3daysワンマンライブ後のスペシャルインタビュー

エルフロート!3daysワンマンライブ後のスペシャルインタビュー

(左から、リカ、マアヤ、モモ)

元お笑い芸人、現Webディレクターの仕事をしている、なついです。

以前、「推して損のないアイドル」と題して、『エルフロート』のみなさんにインタビューを取らせていただきました。

そのときのインタビューでは、エルフロートに新メンバー2人が加入し、グループ新体制として、初めてのワンマンライブに望む!と、熱い気持ちを語っていただきました。

下記から当時のインタビューが読めます

新生エルフロートのアイキャッチ画像推して損のないアイドルグループ!「エルフロート」にインタビューしてきた

前回のインタビューから2ヶ月がたち、ワンマンライブを終えたメンバーに、改めて話を伺ってきました。

当記事では、各メンバーの「3daysワンマン直後の心境」にたくさん触れています

ぜひ、最後までご覧ください。

なつい

プロデューサーさまからのお話や、当記事限定のエルフロート画像もあります|ω・)و ̑̑༉


※記事中に、エルフロートから新曲リリースの『告知』があります。

必ず目を通してください
  • 当インタビューは、エルフロートのプロデューサー(西山)さま同席のもと、取材を行いました。
  • 当記事で使用されているテキスト・画像の無断転載は、絶対に行わないようお願いいたします
  • 2018年9月に行われた3daysワンマン後、メンバーの1人が脱退しました。脱退理由等について記載はありません。

エルフロート3daysワンマンライブを振り返って

 

3daysワンマンを終えた今の気持ちを聞かせてください

マアヤ:すごく晴れやかな気持ちです。ワンマンをやり切ったなっていう達成感があり、エルフロートとして3公演やっていくなかで、団結力というかチームワークが良くなったと思っています。


モモ:
エルフロートは、新体制になる前のメンバーで活動している期間がかなり長かったんですね。

だから、新体制で初めてワンマンをやるぞってなって、楽しみとかワクワクする気持ちが大きかったです。その反面、大丈夫かなって不安もたくさんありました。

でも、ワンマンが終わって「あれ?めっちゃ楽しいじゃん」とか「いい感じ〜」と思いましたね。


リカ:
私にとって初めてのワンマンで、緊張もたくさんしたけど、心から楽しくて充実していました。

あっという間に3daysワンマンが終わっちゃったなーって寂しく感じています。まだまだやりたかったなーって。

 

ワンマン最終日を終えるまで、どのような取り組みをしてきましたか?

マアヤ:エルフロートが新体制になって、自分がリーダーになって初のワンマン。自分はリーダーとして何ができるんだろうといろいろ考えて過ごしてきました。

たとえば、自分だけじゃなくて、モモちゃんやリカちゃんのダンスや歌を気にかけてアドバイスをしたり、ワンマンへの不安が少しでも和らぐように話しかけたり。

メンバーとして、リーダーとしての視点でグループを見ながら活動してきました。


モモ:
練習のときに、フリをしっかり合わせようねって言って頑張りましたね。

あとは、ツイッターでも「#拡散希望」ってタグをつけて、宣伝を頑張りました。そしたらみんなが拡散してくれて、嬉しかったです。

なつい

インタビューが始まってから、ずーっとマイペースなモモさん(*´ω`*)

 

リカ:早くまあやさんとモモさんに追いつけるように、成長できるように、歌い方やダンスの細かいフリひとつひとつに対して、深く考えながら取り組んできました。

あと、これは私の性格的なものだと思うのですが、たとえ自分が成長できていたとしても、成長を認めてしまったら、この先の進化がないと思っていて。

だからこれからも、常に今の自分が最高だって言えるように頑張ります。

 

3daysワンマンでは全ての力を出し切ることができましたか?

マアヤ:ワンマンで最大限の力を出し切ったと思っています。

けど、ワンマンのときが最大値だぞとは思っていないので。ライブを重ねてる1週間後の今が、絶対に最大限のものを出せていると思っています。

なつい

前回のインタビューでは、「全力を出し切る」と言っていたモモさん。どうでしたか?

モモ:うん。3days全てのライブで、全力を出し切ることができました。全力を出しすぎて、途中で意識がなくなりそうになる場面が何度かありましたね。

とくに名古屋でのワンマンは、会場内の酸素が薄くて倒れるかと思いました。空調をフルパワーにしてたけど、ステージに立っている私たちもお客さんたちもフルパワーだったので、空調が負けちゃいました(笑)

汗だく。汗だく。

リカ:全力を出し切ることできました!

私もモモさんと同じになるのですが、2日目の名古屋ワンマンが1番出し切った感がありましたね。

会場内が本当に暑くて、メンバーもお客さんも酸欠になるんじゃないの?って。エルフロートらしい、みんなと熱くて盛り上がったライブをできて本当に良かったです。

 

3daysワンマンで、自分が成長できたと思うところを教えてください

マアヤ:MCです!

ワンマン最終日のReNy(東京)では、曲間に映像をはさんだ構成だったのですが、1stのK4(東京)と2ndのRAD(名古屋)では映像がないMC構成でした。

MCの主導がほとんど私だったので、場をまとめて次の曲に繋げるスキルが鍛えられましたね。

あとは、各ライブの最後にもMCコーナーがあって、この場では見に来てくれたお客さんへ感謝の気持ちや、これからも頑張りますっていう旨を伝えるんですね。

自分の気持ちを尺(時間内)におさまるように、できるだけお客さんに伝わるように。

台本がなくて、自分の気持ちを喋っていたんですけど、しっかり伝えたいことを伝えられたんじゃないかなと思っています。

「エルフロートを応援してて良かったな」って思ってもらえるようなフレーズだったり、言葉の選び方だったり、間の取り方が上手くなって成長できたかなって。

エルフロートマアヤの成長について

(マアヤさん)

モモ:新体制になる前のワンマンではすごく緊張をしていたのですが、今回のワンマンでは緊張に負けないで、リラックスをして全力を出し切れたので、メンタル的に成長できたなって思います。

あとは、リラックスをして全力を出してる姿を新メンバーのリカちゃんに見せることができて、先輩感が出せました(笑)

エルフロートモモの成長について

(モモさん)

※先ほど、「自分の成長を認めない」と言っていたリカさん。ここは、リーダーのマアヤさんに、リカさんが成長した部分を聞きました。

なつい

リーダーから見て、リカさんはどのように成長しましたか?

マアヤ:細かい話になっちゃうのですが、振り付け(ダンス)のフリー部分で、リカちゃんは胸に手を当てるクセがあったんですね。どの曲でも、どの歌詞フレーズでも。

「この曲でエルフロートらしさを出すなら動きはこうだよね」「広い会場でシルエットを大きく見せるにはこっちの動きがいいよね」とアドバイスをしてから、シーンに合わせてフリができるようになってきて、かなり良くなったと思います。

あとは、リカちゃんはすごく元気だし、メンタル面が安定しているんですね。私とモモちゃんが、不安になりやすいタイプなのですが、リカちゃんがうまく明るくしてくれて支えてもらっていました。色んな面でとっても成長していると思います。

エルフロートリカの成長について

(成長したと褒められ嬉しそうなリカさん)

西山プロデューサーにも、メンバーの成長した部分を聞いてみた

マアヤさんについて

西山P:僕が今回のワンマンで1番成長したと感じるのが、マアヤだと思っています。

今の新体制となるまでは、卒業をしたミズキというリーダーがいたので、マアヤは自発的な発言や行動が目立つことがありませんでした。

しかし、今はエルフロートのリーダーとして、誰もが認めるリーダーとしての姿を見せてくれており、ワンマンを成功に導いてくれたと思っています。

なつい

リーダーとしての姿について、もう少し聞かせてください

西山P:ツイッターでの発信や、日頃の立ち振る舞い、エルフロートはこうあるべきといった哲学を立ててやってくれたことですね。

また、マアヤは歌もダンスもズバ抜けていて、まわりのお手本になりつつ、しっかりとグループを引っ張ってくれていました。

昔、バルセロナ(サッカーチーム)の監督が、戦術はロナウドだと言ったことがあるのですが、僕のなかでは「エルフロートの戦術はマアヤだ」と思っています。

それくらい、「とりあえずマアヤがいれば大丈夫だ」と信頼していますね。

僕自身、ツイッターで「エルフロートの戦術はマアヤだ」と発信したことがあるんですよw

なつい

本当に発信していました|ω・)و ̑̑༉

 

西山P:マアヤは3daysワンマンを通して、トータルで大きく成長してくれました。

西山Pから褒められて嬉しそうなマアヤさん

(西山Pの言葉を聞いて嬉しそうなマアヤさん)

 モモさんについて

西山P:モモはですね…。

変わらないですね( 爆笑が起きる)

と言いつつ、モモはしっかり成長してくれました。

なつい

どのようなところが成長しましたか?

西山P:はい。今のエルフロート、3人の仲はいいのですが、やっぱり3年の実績があるマアヤ・モモと、実績がないリカを比べるといろんな差があるんですね。

その差をモモがうまく調和してくれている気がします。

アイドルとしての考え方や哲学も多いなかで、モモは砕けながらも、しっかりとリカに共有してくれていました。

リカの立場になって考えると、エルフロートに入って間もなく不安が多いなか、モモがいて活動しやすい環境なのではないでしょうか。

なつい

モモさんのツイッターを見たとき、リカさんのショールームを見にいったなど、リカさんへの愛情を感じました

https://twitter.com/elfloat_momo/status/1016660211996680192

西山P:あ、愛情で言うとモモはリカが大好きですね。リカがグループに入って3ヶ月くらいは、「リカがいないとご飯に行かない」と言ったり、「リカ大好きー」と言ったりしていました。

ただ、ここ最近はモモがマアヤにはまったらしく、「マアヤがいないとご飯に行かない」と言って、リカが捨てられた感じになっていますw

メンバーやファンの方の間でも「リカが捨てられたw」とネタになっていますね。

エルフロートメンバーのことが大好きなモモさん

(メンバーのことが大好きなモモさん)

リカさんについて

西山P:リカにとって、今回のワンマンライブは初めての体験。そして、エルフロートに加入したばかりの新人妖精ということもあり、成長できた部分が多かったと思います。

なつい

ぜひ、成長した部分について聞かせてください

西山P:前回のインタビューで、リカは歌とダンスが下手だと言ったのですが、日々向上しています。マアヤとかモモとかに比べるとまだまだな部分はありますが、ワンマン前と比べると非常に良くなりましたね。

なつい

ワンマンのFinalを見たときに、以前より体力がついたようにも見えました

西山P:実は、リカの1番の課題が体力のなさだったんです。エルフロートに加入してから2ヶ月間くらいは、4曲踊ったら体力がなくて吐き気がしちゃう。そんな感じでした。

そこで、僕の指示で2週間くらい、リカにガムを噛ませながらステージに立たせるようにしたんですね。

これは、サッカー選手が持久力をつけるために、ガムを噛みながら試合に出るといったところから取り入れました。

なつい

ガムを噛みながらステージに立って効果が見られましたか?

西山P:はい。2週間くらいガムを噛みながらステージに立つようになって、吐き気が止まるようになりました。そこからガムを噛まないでステージに立つようになり、課題だったリカの体力がついてきましたね。

なつい

MCの場面でも詰まることなく、堂々と話をしていました

西山P:そうですね、リカはステージに立つ回数を重ねるたびにメンタル面が強くなりましたね。

ただステージに立つだけじゃなく、色んなことを考えながら立っていたので、そのような部分でグングン成長してくれたと思っています。

なつい

褒める部分が溢れてきますね

西山P:まだまだあります。そんななか、リカを1番褒めてあげたいのは空気感かな。周囲に合わせて、自然体で楽しく過ごしている姿がとても良いと思いますね。

リカは一緒にいて誰も不快にならない。そんな妖精です。

だから、グループに入って期間が浅いのに、お客さんがたくさんリカについてきてくれたと思っています。

なつい

ステージを重ねるごとに成長するリカさん。表情にもご注目!

ステージを重ねるごとに成長するエルフロートリカさん

(成長スピードが早い、いつも笑顔のリカさん)

【告知】エルフロート2ndシングル「等身大ユートピュア」発売決定

エルフロートの新曲が2018年11月13日(火) に発売決定となりました!

下記のリリース詳細を、ぜひご確認ください。無料イベントなどもあり、エルフロートに会えるチャンスとなっています。

↑ツイート画像をタップすると、イベント日程の詳細キャプチャをご覧いただけます。キャプチャ保存やスクショなどをして、ゆっくりご覧ください。

■発売日:  2018年11月13日(火)
■発売曲:「等身大ユートピュア」

※3タイプの販売があり、タイプによって3曲目が異なっています

・まあやversion ¥1000 (税込) / BLCL-0034
1. 等身大ユートピュア
2. エルフと豆の木
3. 深紅のチューリップ

・ももversion ¥1000 (税込) / BLCL-0035
1. 等身大ユートピュア
2. エルフと豆の木
3. 一凛哀傷歌

・りかversion ¥1000 (税込) / BLCL-0037
1. 等身大ユートピュア
2. エルフと豆の木
3. ライクアティンカーベル

*CDを1枚ご予約事に特典券が1枚ついてきます。
上記特典券にて、リリースイベント時の特典会に参加することができます。
引用:エルフロート公式ブログ

なつい

下記の動画は、『等身大ユートピュア』のPVです。エルフロートらしさを存分に味わえる曲です。

エルフロート 等身大ユートピュア (Official)  - 仮mixversion –

 

なつい

エルフロートメンバーに、新曲について聞きました

 

新曲の「等身大ユートピュア」はどのような曲ですか?

マアヤ:エルフロートらしい明るい曲と見せかけて、心にグサグサ刺さる曲です。

ライブでパッと見たときの雰囲気や、ダンスを見たりメロディーラインを聞いたりしたときの感覚としては、すっごく明るい曲なんですよ。

その明るさの中で、あえて深い意味の歌詞にしていることで面白みが増してると思っています。

エルフロートの曲で言うと…。個人的には、ライクアティンカーベルとか奇跡の旗に近いかも。

「等身大ユートピュア」は、ただ楽しいだけの曲じゃなくて、いちど聞くと忘れられない曲だと思っています。

モモ:「等身大ユートピュア」は、イントロでお客さんと一緒にできるフリ付けとか、かけ声があって楽しい曲です。

とっても印象的な曲なので、初めて聞いた人も覚えやすくて、また聞きたいなって思えるはず。

歌詞を見たファンの方、ライブで「等身大ユートピュア」を聞いてくれたファンの方からも、心に刺さったって声をたくさん聞きました。

みんなに好きって思ってもらえる最高の曲だと思います。ぜひ聞いてください。

リカ:等身大ユートピュアはみんなで盛り上がれる曲であり、歌詞には深い意味が隠されています。

なので、リリースイベントではそういった部分もうまく伝えていきたいなと思っています。かなり好きな曲です。

 

リリースイベントは「時折マーメイド」が発売された2017年2月以来ですね。今回の意気込みを聞かせてください

マアヤ:体調を崩さない!

リリースイベントの期間中は、いつも以上にライブ本数が多かったり、入場無料のイベントもあってフル稼動しているので、体調管理が大事ですね。

あとは、「時折マーメイド」発売のときもそうだったのですが、リリイベ中はファンの方が必死に情報を拡散してくれたり、まわりの友達に「エルフロートがCD出した」って広めようと頑張ってくれて、いつも以上に口コミが広がるんですね。

その結果、エルフロートをまだ知らない人にも、「こんなアイドルがCD出すんだ」って知ってもらえて。

色んな人に知ってもらえる機会なので、知ってもらったうえで、私たちにはまってもらえるよう、魅了できるように頑張ります。

エルフロートの新曲について【マアヤ】

(マアヤさん)

モモ:今回のリリースイベント、エルフロートをたくさんの人に知ってもらって、大きくなるためにも、私たちがしっかり努力をしなければと思っています。

あとは、リリースイベントの期間中、ファンの方や初めてエルフを見たというお客さんとたくさん会える機会だと思うので、みんなで楽しみながら過ごしたいです。

エルフロートの新曲について【モモ】

(モモさん)

リカ:私にとってリリースイベントは、初めての経験になるので、とても楽しみです。とにかく楽しくやること!これが意気込みです。

あと、これは個人的な目標になってしまうのですが、私は午前中に魔法学校へ通っているので、夜のリリースイベントと両立できるように、体調管理などしっかりします。

エルフロートの新曲について【リカ】

(リカさん)

エルフロートとしての、今後の目標を聞かせてください

マアヤさん

エルフロートマアヤさんの目標

マアヤ:もっと勢いをつけて、さらに上を目指していくこと。アバウトに聞こえるかもしれないですけど深いんですよね。

なつい

深いの聞きたいです

マアヤ:良い意味で、過去と今を比べるってすごく大事なことだと思っていて。今の自分には何が足りないかな?何が長けているかな?と。

そこで、劣等感を感じるよりも常に今の自分を越えていきたい。アップグレードをしていきたいと思っています。

あとは、今のエルフロートをしっかり定着させて「今のエルフいいじゃん」ってみんなに思ってもらえるよう頑張りたいです。

モモさん

エルフロートモモさんの目標

モモ:「等身大ユートピュア」のリリースイベントを大成功させること。

あとは、”エルフロート=昔の体制”っていうイメージをもった方が多いと思うので、今の3人体制でのエルフロートをしっかり定着させて広めていけるようにします。

リカさん

エルフロートリカさんの目標

リカ:まずは、リリースイベント期間をエルフロートらしく、楽しく過ごしたいと思います。

イベントが終わったあとに見える景色ってどんなんだろうと、今から楽しみや不安でいっぱいなのですが、見えた景色によって今後エルフロートとしてどうしたいという目標を立てていきたいです。

今の目標は、絶対にリリースイベントを大成功させることですね。

—★★【追記】2018/11/15★★—

オリコンデイリーランキング1位を獲得

なつい

エルフロートってやっぱり凄い!

さらに、、、

◆マアヤさん

◆モモさん

https://twitter.com/elfloat_momo/status/1062337339316269056

◆リカさん

メンバーから、当記事を最後まで読んでくれたあなたへ

マアヤさんから

エルフロートのマアヤさんからファンへメッセージ

マアヤ:「何かを知らないと人生損する」って言い方はあまり好きじゃないんですけど…。

エルフロートを知ってると、人生損はないけど、知ってた方が人生得するぞ!と思います。

エルフロートを知ってた方が、笑顔で過ごせて元気になれます。みなさんの日常に光を届けるので、ぜひライブ会場へ遊びにきてほしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

フォローを待っています

マアヤさんをフォローしておくと、ライブ情報や、下記のようなホンワカ画像が届きます。

マアヤさん独占の記事もあります

エルフロートマアヤさんに50の質問エルフロートマアヤさんに50の質問

モモさんから

エルフロートのモモさんからファンへメッセージ

モモ:私を含め、エルフロートのメンバーはみんな可愛いし、ライブも大盛り上がりするし、曲もハマるし、ダンス中の表情やフォーメーションを見ていても楽しいこと間違いないので、エルフロートを見たことないよって方は、いちどライブに遊びにきてください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

フォローを待っています

モモさんをフォローしておくと、他のメンバーとは一味違うツイートが届きます。

リカさんから

エルフロートのリカさんからファンへメッセージ

リカ:最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

エルフロートのライブは自信をもって、メンバー・お客さんのみんなが楽しめると言えるので、気になった方はぜひライブへ遊びに来てください。

フォローを待っています

リカさんをフォローしておくと、本物の妖精なんじゃないか?と思うツイートが届くとか、届かないとか。

エルフロートおまけショット

エルフロートのみなさんにサインを書いていただきました。各メンバーの画力にも注目です。

エルフロートマアヤのサイン

いちどペンを走らせると、色紙いっぱいになるまで、ペンが止まらなくなったマアヤさん。

 

エルフロートモモのサイン

「ほのぼのちゃんも書ーこおっと」とニコニコしながら書いてくれたモモさん。

 

エルフロートリカのサイン

マアヤさんとモモさんが書いている姿を横目に、慌てて「私も」とイラストを書き足してくれたリカさんw

 

エルフロートメンバー全員のサイン

3人揃ったバージョンでも撮らせていただきました。

いただいたサインについて
エルフロートさんからいただいたサインは、当サイトが大きく育ったときに実施するイベント企画で使わせていただく予定です。

—★★2018年11月17日追記部★★—

なつい

このような企画で使わせていただきました。

https://twitter.com/elfloat_momo/status/1063719240077692931



おわりに

ワンマンライブ後の振り返りとして、エルフロートさんにインタビューを取らせていただきました。

2ヶ月ぶりにメンバーのみなさんと会って感じたのは、以前と比べて“自信に満ち溢れている”ということ。

パフォーマンス力やチームワークもレベルアップしているけど、それ以上にメンバー全員のメンタル面が大きく成長した!そんな姿が印象的でした。

これはきっと、ワンマンライブまでの取り組みや、自分達の活動としっかり向き合ってきた積み重ねの結果だと思います。

前回のインタビュー記事で、「推して損のないアイドル」と書いたのですが、間違いなく“推して損がない”です。

エルフロートが気になってる方、見たことないよって方は、ぜひライブ会場へ足を運んでみてください。ダンスも曲も、細部にまでこだわりつくしていて、見れば見るほど面白みがわきますよ|ω・)و ̑̑༉

エルフロートのよく読まれている記事

新生エルフロートのアイキャッチ画像推して損のないアイドルグループ!「エルフロート」にインタビューしてきた 女性人気アイドルグループ「エルフロート」のイラスト画人気アイドルグループ「エルフロート」の好き曲BEST3と推しメンの魅力を紹介