100人インタビュー企画はこちら

推して損のないアイドルグループ!「エルフロート」にインタビューしてきた

新生エルフロートのインタビュー記事

(左から、リカ、モモ、マアヤ、サクラ)

元お笑い芸人、現Webディレクターの仕事をしている、なついです。

今回は、女性アイドルグループ「エルフロート」さんにインタビューをしてきたという内容。

アイドルファンの間だけでなく、現役のアイドルさんからも支持をされている、かなり注目の女性アイドルグループです。

2018年4月に、これまでグループを支え続けていたメンバーの1人が卒業。その後、2人のメンバーが加入し、新体制となって活動をリスタート

新体制となったエルフロートのメンバーは、いったい何を語ってくれたのでしょうか!?

当サイトでしか見ることができないメンバーの心境や、とっても貴重なメンバーの私服姿を、ぜひお楽しみください。

なつい

「推(お)して損がないアイドルグループ」と、胸を張っておすすめします!

※当記事には、エルフロートから重要な『告知』があります。

必ず目を通してください
  • 当インタビューは、エルフロートのプロデューサー(西山)さま同席のもと、取材を行いました。
  • 当記事で使用されているテキスト・画像の無断転載は、絶対に行わないようお願いいたします
  • 2018年4月にグループを卒業されたメンバー(ミズキさん)は、ファンの方・メンバーから祝福をされての卒業です。

ミズキさんの記事

人気アイドル「エルフロート」!Mizukiさんの魅力をまとめてみた人気アイドル「エルフロート」!ミズキさんの魅力をまとめてみた

新生エルフロートのプロフィール

新生エルフロートのプロフィール(アー写)

(左から、マアヤ・リカ・サクラ・モモ)

エルフロートは、マアヤさん、リカさん、サクラさん、モモさんの4人からなる女性人気アイドルグループです。

“アイスのようにとろける妖精”というキャッチフレーズとコンセプトのもと、ライブでは可愛らしい妖精をイメージさせる衣装と、月や旗といった世界観を表現する歌詞や音楽でパフォーマンスをしています。

ライブスタート一曲目から、全力でステージ上を動きまわり、汗だくでお客さんと盛り上がっているのが特長です。

2018年4月から新メンバーの妖精二人が加入し、新生エルフロートとしてステージなどで活躍中。

 マアヤリカサクラモモ
担当カラーピンク色黄色ムラサキ色水色
誕生日1月11日10月7日3月7日6月30日
身長153cm153cm150cm164cm
属性元気な妖精ミラクル妖精ちびっこ妖精やんちゃな妖精
一人称モモ
ツイッター@elfloat_maaya@elfloat_rika@elfloat_sakura@elfloat_momo

なつい

それでは、下記からインタビューの本題です。

新生エルフロートになってからの変化について

新生エルフロートになってからの変化

(左から、リカ、モモ、マアヤ、サクラ)

新体制の4人グループとなり、2ヶ月がたちました。これまでのエルフロートと新体制のエルフロートを比べて、何か変化を感じる部分はありましたか?

マアヤ:エルフロートが新体制となり、私がリーダーになりました。

リーダーになって、新メンバーとして加入したリカちゃんとサクラちゃん、これまでずっと一緒に活動をやってきたモモちゃんのことも、バランスを見ながら、色んなことを考えられるようになりましたね。

まわりに対して視野が広くなっただけでなく、私のなかで、多用力や考え方も新体制になる前よりついてきたかな?と感じています。

 

モモ:……(10秒沈黙)

さっきまでこれを言おうって思っていたのに…。飛んじゃいました、ふふふふふ。

(一同爆笑)

モモ:すいません、今思い出しました。

なつい

お願いします。

モモ:これまで3人グループだったのが、4人グループになったことで、ダンスのフォーメーションが大きく変わりました。

あとはアレですよ、楽屋がめっちゃワイワイするようになりました

なつい

プロデューサーさんがツイッターで公開していた、楽屋での一コマを見つけたので、載せておきます↓

 

サクラ:私は新メンバーなんですけど、3人のときより新体制になってからの方が、グループとしてパッと見たときに、「可愛らしさ」が目立つようになったかなと感じています

私とリカちゃんの身長が小さいこともあって、エルフロートの平均身長がかなり低くなったんですよね。

だから、これまでの第一印象、「カッコいい」から「可愛らしい」と思ってもらえるようになることが多くなったのかと。

エルフロートは、激しいロックでカッコいい曲が多いので、可愛らしさとカッコいいのギャップをうまく表現できるようにしていきたいです。

 

リカ:……(10秒くらいニコニコしている)

なつい

マアヤさんの「この妖精はずっとニコニコしてるんです」の一言で、リカさん起動

リカ:私は新メンバーなのですが、これまでの3人で活動をしていたエルフロートを、正直深く知りません。

だから、これまでのエルフロートと新体制となったエルフロートの違いがわからないです。

ただ言えるのは、エルフロートって「新体制になる前も」「新体制になってからも」すっごくファンの方に愛されているんだなって感じています

私は、卒業されたミズキさんの卒業ライブで、新体制のお披露目という形でステージに立ちました。

これまでのエルフロートを応援してくれていたファンの方達は、ミズキさんがグループから抜けて、急に私が入って「エルフロートです」と活動することを受け入れてくれるのか、とっても不安だったんです。

でも、これまでミズキさんを応援していたファンの方を含め、多くの方から「加入おめでとう」「これからエルフロートをよろしくね」と声をかけてもらい、たくさん愛を感じました。

ミラクル妖精としてこれから頑張ります。

なつい

ミラクル妖精ってなんだろうリカさん…

エルフロートのパフォーマンスについて

エルフロートといえば、ファンの間だけではなく、他のアイドルさんからも、「パフォーマンス力が凄い!」「大好きなアイドル」という声を聞きます。

なつい

たとえば、こちら

パフォーマンスに関して、特別なこだわりはありますか?

マアヤ:ステージに立ったらとにかく全力。等身大の自分を、ステージに立っている1秒、1分全てにぶつけています

なつい

他にこれといったこだわりはありますか?

マアヤ:スタッフさんがライブの動画を撮ってくれているので、それを見て、ダンスの動き・ステージ上での立ち位置を細かく分析しています。

それだけじゃなく、ライブの映像を見て、ステージに立っていたときの感情と照らし合わせて振り返っていますね。

しっかり振り返りや現状と向き合うことで、今できていない部分、今後の課題が見えてくるんです。

それを次のステージに活かして、今より1ミリでも成長できるグループとなるように心がけています。私たちが成長する過程も、みなさんに楽しんで応援してもらえたら嬉しいな。

 

モモ:……(5秒ニヤニヤ)

なつい

他のメンバーに「どうして最初ニヤニヤから入るの?」とつっこまれ、モモさん起動

モモ:メンバーみんな全力で踊るし、汗をたくさんかいて、どれだけ髪が乱れたとしても、誰も気にしない。とにかく激しいんです。

マジ頑張ってる

「エルフロート=全力」みたいなとこあるから、みなさんに全力でパフォーマンスをしている私たちを見てほしいですね。

 

サクラ:まあやさんやモモさんが言ったように、全力っていうところです。

そのなかでも、ひとつひとつの動作をかなり意識しています

なつい

例えばどのような動作ですか?

サクラ:例えば、腕をあげる動作。曲やシーンによっては、腕を斜め上にあげるより、真っ直ぐ上にあげる方が、気持ちが乗って、よりダンスと歌詞が絡み合うとかですね。

他にも、前かがみになる振り付けは、首から下げるようにした方が、より大きく見えるなとか。目の前のお客さんにどう魅(み)せるかだけじゃなく、どう見られているかにもこだわっています。

 

リカ:私、エルフロートへの加入が決まってから、新体制お披露目のステージまで、動画でしかエルフロートのパフォーマンスを見たことがなかったんですね。

それで、お披露目のステージに立つまで、「どうすればいいんだろう」と悩んでいたんです。

そんな私に、メンバーのみんなや西山プロデューサーがこんなことを言ってくれました。

「キレイに踊ろうとするんじゃなくていい」
「髪とか衣装が乱れてもいい」
「全力で楽しんで」

私は、これまでアイドル経験がなかったので、この言葉に全力で取り組んで、早くまわりのメンバーに追いつきたいなって思っています。

こだわりっていう話から少しズレちゃいましたが、まずは、まわりのメンバーができていることを、確実にできるようにしたいです

エルフロートのプロデューサーにメンバーのことを聞いてみた

マアヤさんについて

西山P:新体制になるまでのエルフロートは、卒業をしたミズキが表に出ていたイメージのグループだったと思います。

今回、新体制でマアヤがリーダーになったことで、マアヤがグループ全体を引っ張っていくという形で凄く頑張っています

ですので、マアヤのリーダーらしさみたいなものを見てほしいですね。

マアヤさんのドヤ顔

(プロデューサーの話を聞いてドヤ顔を決めるマアヤさん)

 

モモさんについて

西山P:エルフロートに入った初年度や2年度と比べると、歌がかなりうまくなったところに、モモの成長を感じています

声質がキレイで、ノビがあって、高い音域も無理なく歌える子なので、ぜひモモの歌声に耳を傾けてほしいですね。聞き応えがあると思います。

ニヤニヤするエルフロートのモモさん

(プロデューサーの話を聞いてニヤニヤするモモさん)

 

サクラさんについて

西山P:サクラはもともと、うちの事務所(ブルーフォレスト)で、エルフロートとは別のグループとして活動をしていました。

今回、出戻りという形で人間から妖精になって帰ってきてくれました。

出戻りという部分に賛否両論があると思います。批判されることへの覚悟がなければ、この環境で頑張れていないと思うので、サクラがどのように頑張っているかを見てほしいです

覚悟を決めた表情のエルフロートのサクラさん

(プロデューサーの話を聞いて、さらに覚悟を決めたサクラさん)

 

リカさんについて

西山P:とても前向きな妖精で、現場の空気を良くしてくれています。だから凄く助かっています。

あとは、歌とダンスが下手なので…。

これからちゃんと上手くなるのかなと、期待を込めて成長を見ていてほしいです。

嬉しそうな表情のエルフロートリカさん

(メンバーからたくさんいじられて、嬉しそうだったリカさん)

エルフロートのメンバーに聞いた!私のここを見て

 

マアヤさんの、ここを見てほしいという部分を聞かせてください

エルフロートマアヤさんのここを見てほしい
 

マアヤ:ライブ中のパフォーマンス全体を見てほしいです

ダンス、歌、表情、オールラウンダーで「私は一番輝いてるぞ」っていう自信があるので、見逃すことなく見てください。

なつい

そして、マアヤさんと言えば汗っかき?

マアヤ:そう。ツイッターのプロフィール欄にも書いているのですが、私はとにかく汗っかきなんです。

「この人サウナ上がりか」ってくらい全身から汗をかくので、「今日もめっちゃ汗かいて踊ってるな〜」と見て楽しんでほしい。

初めてエルフロートを見る方も、ステージで一番汗をかいてる妖精が私なので、「マアヤってこの人か」とすぐに見つけてもらえると思います。

エルフロートのライブに来て、損をしたと思わせないので、ぜひステージ上の姿を見に来てほしいです。

マアヤさん特集の記事

エルフロートマアヤさんに50の質問エルフロートマアヤさんに50の質問  

モモさんの、ここを見てほしいという部分を聞かせてください

エルフロートモモさんのここを見てほしい

モモ:私はエルフロートのなかで一番背が高くて、腕が長くてスラッとしているところを、うまく活かして表現できていると思っています

あとは、まわりのみんなが「モモちゃん可愛いね」と言ってくれるので、そんなところも見てください (なぜか急に照れてモジモジする)

 

サクラさんの、ここを見てほしいという部分を聞かせてください

エルフロートサクラさんのここを見てほしい

サクラ:私はモモさんと対照的で、一番身長が小さいです。だからステージに立つ私をパッと見て、小柄だなと感じる方もいると思います。

だから、小柄でも大きく見えるようにパフォーマンスにこだわっているので、そんな部分に注目して見てほしいです

 

リカさんの、ここを見てほしいという部分を聞かせてください

エルフロートリカさんのここを見てほしい

リカ:エルフロートに加入したての頃は、曲調が激しくて、体力的にかなりキツいと感じていました。

例えば、「禁断のShall We Dance」とかは、ロックでカッコいい曲なんです。

だから、曲に合わせて、カッコよく表情もダンスも決めなきゃいけないのに、キツくて顔がニヤニヤしちゃうなんてこともありました。ダメですよね…。

でも、最近は曲によって、魅せる表情を変えれるようになってきたかなと思っています

そこを見てほしいです(ここだけ、なぜか急に小声)

なつい

まわりのメンバーに、「大事な部分がなぜ小声w」とつっこまれるミラクル妖精でした

【重要】エルフロートからワンマンライブの告知!

 

新生エルフロートになって初めてのワンマンライブが、下記の日程・場所で開催されます

3daysワンマンの詳細はこちら

大盛況で終了しています。

▪エルフロート単独公演
「解放地区 〜人魚編〜 」

▪日程:2018年8月3日(金)
▪会場:新宿RUIDO K4 ←※ 地図を見る
▪時間:OPEN 19:00 START 19:30
▪料金:1,000円(ワンドリンク別)
▪Pコード:119742

こちらよりチケットをご購入いただけます → チケットぴあ購入画面

※アクセスが集中して繋がりにくい場合、お時間を少し置いて、再度アクセスをお願いします。

なつい

チケットぴあの公演詳細を見ると、下記のような内容が書かれていました。

本公演は新体制となったエルフロートの単独公演初日の公演となります。タイトルは解放地区~人魚編~となっており、新体制となり封印していたエルフロート表題曲「時折マーメイド」「奇跡の旗」がどのような形で封印が解かれるのか。こちらも見所となっている3days単独公演となっている。

大盛況で終了しています。

▪エルフロート単独公演
「解放地区 〜フラッグ編〜 」

▪日程:2018年8月25日(土)
▪会場:名古屋・大須RAD HALL ←※ 地図を見る
▪時間:OPEN 18:30 START 19:00
▪料金:1,000円(ワンドリンク別)
▪Pコード:119743

こちらよりご購入いただけます → チケットぴあ購入画面

※アクセスが集中して繋がりにくい場合、お時間を少し置いて、再度アクセスをお願いします。

なつい

こちらの公演情報でも、下記のようなことが書かれていました。

本公演は新体制となったエルフロートの単独公演初日の公演となります。タイトルは解放地区~フラッグ編~となっており、新体制となり封印していたエルフロート表題曲「時折マーメイド」「奇跡の旗」がどのような形で封印が解かれるのか。こちらも見所となっている3days単独公演となっている。

—2018年8月27日追記部—

なつい

「奇跡の旗」の封印がライブスタートから解かれ、かなり盛り上がったようです。4ヶ月ぶりの神曲披露に、涙を流すファンもいたとか…。

 

▪エルフロート単独公演 FINAL
「ユートピア 〜限界突破編〜 」
▪日程:2018年9月12日(水)
▪会場:新宿ReNY ←※ 地図を見る
▪時間:OPEN 19:00 START 19:30
▪料金:S席 5,000円 一般席 2,000円(ワンドリンク別)

※チケットは、2018年8月1日からプレイガイドで発売中です。

プレミアムチケットは100枚限定で、購入者の方には、メンバー全員のサインが入ったオリジナルTシャツが手に入ります。

上記ライブに関するご不明点、関係者様のお問い合わせは、株式会社blue clover:03-6427-8265までお願いいたします。

なつい

エルフロートにとって、この3daysワンマンは、かなり重要とのこと

新生エルフロートがワンマンライブにかける想い

エルフロートが3daysワンマンライブにかける想い

(左から、リカ、モモ、マアヤ、サクラ)

マアヤさんの想いを聞かせてください

マアヤ:新生エルフロートになって初めてのワンマンライブ。やったことがないから、どんなステージになるか未知の領域です

そして、今のエルフロートの実力がどれくらいなのかっていうのが、結果として表れるワンマンになると思っています。

そこで、自分たちが思っている実力以上の結果を確かめたい。結果を確かめたうえで、「新生エルフロートってこんなに凄いんだぞ」っていうのを、応援してくれているファンの方へ届けたいって気持ちでいっぱいです。

あと、名古屋でのワンマンは、エルフロートとしても初のワンマンライブとなるので、成功させて、色んな地方に遠征できるよう体制を整えていきたいですね。

ライブへ足を運んでくれた方ひとりひとりに、「来て良かった」「満足」って思ってもらえる自信があるので、ぜひエルフロートを見にきてください。

 

モモさんの想いを聞かせてください

モモ:新体制になって初めてのワンマンライブということで、これからのエルフロートにとって本当に大事だと言えるし、第一歩だと思うの。

絶対に成功させなきゃ何も始まらないので、マジで頑張ります。まじ卍(まんじ)。

なつい

まじ卍と言ったあと、「インタビューだからね!」とまわりからいじられてニヤけているモモさんでした。

 

サクラさんの想いを聞かせてください

サクラ:今回のワンマンライブは3daysあって、名古屋でもやらせてもらうのですが、私自身、名古屋に行ったことがあるのが、エルフロートに入っての遠征でしかありません。

だから、名古屋で私のことを知ってくださっている方が正直少ないと思います。

今回のワンマンライブを機に、東京を含め名古屋でも、エルフロートとしてだけじゃなく、サクラ個人としても色んな方に存在を広めていきたいです

 

リカさんの想いを聞かせてください

リカ:初めてエルフロートを見てくれた方はもちろん、久しぶりにエルフロートを見たというファンの方にも、「新生エルフロートがすごく良かったと」思ってもらえるようにしたいです

私が加入したことで、「4人のエルフロートってあれれ?」と思われることが嫌なので、絶対に成功させたいと思っています。

また、ワンマンは3daysなのですが、今回の3daysだけじゃなく、ワンマン後のエルフロートの活動に繋がるようにしたいですね。

 

ずばり、ワンマンライブの見どころは?

 

マアヤ:うーん、難しい質問。

ワンマンの当日だけじゃなくて、ワンマンを迎えるまでの活動も見てもらえると嬉しいです

例えば、メンバーがそれぞれショールーム配信をやっていたり、日々のツイッター、対バン、定期公演もそうですし。

ワンマンライブを迎えるまでの色んな過程があったからこそ、ステージにかける想いが伝えられると思っているので。

アイドル側から言うことじゃないかもしれないですが、ワンマンを迎えるまでの過程も、応援しがいのある期間だと思うんですね。

だから、ライブを迎えるまでの過程と、ワンマンステージ本番の両方を見てほしいです。絶対に、エルフロートを見てくれた人の胸に響くものを魅せるぞと思っていますので。

モモ:新体制になってまだ期間が浅いから、全然完璧ではないと思います。

でも、今のエルフロートができる100%の力を出し切って、見てくれた人を感動させたいです。私たちが持っている全力をステージで出し切っている姿を見てください。

そしてワンマンライブが終わって、エルフロート成長したなと思ったら、「モモちゃん頑張ったね」と言ってください。

なつい

「私たちも褒めてほしいからね」と、ここでもみんなにつっこまれるモモさん。

 

サクラ:私が加入する前のエルフロートが、「Zepp 東京」とかでワンマンをしてたときに、実はお客さんとして見に行ってました。

だから、新体制となる前のエルフロートが、どれだけ凄いワンマンライブをこれまでにやってきていたかっていうのを知っています。

今回のワンマンライブがどのようになるかは、ライブ当日までのお楽しみになりますが、今までのエルフロートを感じることができつつも、新しいものをきっと感じるはずです

その新しい部分がどんなかを、今回のワンマンライブで期待していてください。

 

リカ:ワンマンライブの公演名で書いているように、「解放地区~人魚編~」「解放地区~フラッグ編~」「ユートピア~限界突破編~」となっています。

詳しく言えませんが、公演名とライブがどのように絡み合っていくのか、想像をして楽しみにしていてください。

みなさんが楽しみにしてくれている期待に応えることができるように、頑張ります。

ワンマンライブ後の目標はありますか?

 

マアヤ:本当はワンマン後の目標をもっていった方がいいと思うんですけど、まずはワンマンを成功させてから、次の目標を定めるっていう感じですね。

それと、私を含めて、エルフロートはライブが大好きな妖精の集まりで、会場に来てくださるお客さんもライブ好きの方が多いんです。

だから、少し甘い考えかもしれませんが、メンバーやお客さんのみんなが「ライブ楽しい」って思える環境を作り続けていきたいですね

その環境を作っていくなかで、ずっと同じじゃなくて、自分たちが成長し続けるための課題を常に見つけながら、色んなことにチャレンジしていきたいです。

 

モモ:今回、東京以外の地方で初めてワンマンをするんですけど(名古屋)、ワンマンを成功させて、もっともっと色んな地方で、ワンマンができるようにしたいですね。

うん。大阪、福岡、札幌とか五大都市でもライブをやってみたい。マジ頑張る。

 

サクラ:私も、ライブ後の目標は明確に決まっていません。

今ひとつ言えるのは、このワンマンを通じて、サクラっていう存在が、エルフロートのなかで大きいんだと、みなさんに思ってもらえるようになりたいです。

自分の殻をひとつ破って、エルフロートに加入させてもらった恩返しができるようになりたい

 

なつい

ここで、「いい子、涙が出そう」とまわりのメンバーがザワザワを始める

なつい

そして、次のコメントを控えているリカさんが「ヤベーヤベー」とおどおどし始める

リカ:はい。これはずっと密かに思っていることで、メンバーにも今まで言ったことがないんですけど…。

新体制になる前のエルフロートって、Zepp東京での大きいライブを成功させたり、本当に凄いと思っているんです。

だから、その凄いを、今の新体制でさらに凄い!で更新させていきたい。今のエルフロートも凄いんだぞっていうのを、ワンマンの結果で証明したいです

なつい

「証明しようねー」とみんなと急に盛り上がり始めたリカさん

ライブに行きたくなっちゃう、エルフロート動画をちょい見せ

新生エルフロートとなり、披露することを封印されていた代表曲、「時折マーメイド」が、2018年8月3日の単独公演で解放されました。

なつい

イントロから最高に盛り上がる名曲です。

そして、2018年8月25日に名古屋で行われる単独公演では、「奇跡の旗」という曲が解放されるとのこと。

なつい

奇跡の旗もエルフロートの代表曲のひとつです。

 

エルフロート 奇跡の旗 -仮mixversion-|Officialより

※3人verの動画です。新生エルフロート4人が披露をする奇跡の旗は、ライブで見ることが可能です。

なつい

さいごのちょい見せ動画です。

ぜひ、今回のワンマン3daysを機に、4人の姿を見に行ってください。

ライブ詳細をご覧ください。お求め安い値段で、チケットの購入が可能です

3daysワンマンの詳細はこちら

大盛況で終了しています。

▪エルフロート単独公演
「解放地区 〜人魚編〜 」

▪日程:2018年8月3日(金)
▪会場:新宿RUIDO K4 ←※ 地図を見る
▪時間:OPEN 19:00 START 19:30
▪料金:1,000円(ワンドリンク別)
▪Pコード:119742

こちらよりチケットをご購入いただけます → チケットぴあ購入画面

※アクセスが集中して繋がりにくい場合、お時間を少し置いて、再度アクセスをお願いします。

大盛況で終了しています。

▪エルフロート単独公演
「解放地区 〜フラッグ編〜 」

▪日程:2018年8月25日(土)
▪会場:名古屋・大須RAD HALL ←※ 地図を見る
▪時間:OPEN 18:30 START 19:00
▪料金:1,000円(ワンドリンク別)
▪Pコード:119743

こちらよりご購入いただけます → チケットぴあ購入画面

※アクセスが集中して繋がりにくい場合、お時間を少し置いて、再度アクセスをお願いします。

▪エルフロート単独公演 FINAL
「ユートピア 〜限界突破編〜 」
▪日程:2018年9月12日(水)
▪会場:新宿ReNY ←※ 地図を見る
▪時間:OPEN 19:00 START 19:30
▪料金:S席 5,000円 一般席 2,000円(ワンドリンク別)
※チケットは、2018年8月1日からプレイガイドで発売中です。

プレミアムチケットは100枚限定で、購入者の方には、メンバー全員のサインが入ったオリジナルTシャツが手に入ります。

エルフロートより、記事を読んでくれたあなたへひとこと

リーダーのマアヤさんからあなたへ

エルフロートのマアヤさんから一言

マアヤ:ここまで読んでいただけたということは、きっとエルフロートに興味を持ってくれていたり、アイドルが全力で頑張っている姿が好きだったりの方だと思います。

私たちエルフロートのライブに足を運んでいただければ、絶対に満足いただけるものを提供するので、ぜひいちど遊びに来てください。

また、地方の方もいると思うのですが、今回の3daysワンマンは絶対にはずせないものとなっています。

なので、東京か名古屋、距離はあるかもしれないですが、どちらかに来ていただけると嬉しいです。

フォローを待っています

モモさんからあなたへ

エルフロートのモモさんから一言

モモ:エルフロートは、月に20本くらいライブに出ているので…。いつでも待っています。

なつい

「もうちょっと言うことあるでしょ」とまわりからつっこまれるモモさんでした。
フォローを待っています

サクラさんからあなたへ

エルフロートのサクラさんから一言

サクラ:エルフロートはたくさんライブをやっていて、毎週水曜日は無料で会場に入れる定期公演をやっていますし、土日とかもライブをやっています。

たくさん会える機会がありますので、ここまで読んで、少しでもエルフロートが気になったと思われた方は、ぜひ会いにきてください。

リカさんからあなたへ

エルフロートのリカさんから一言

リカ:最近、若い女性ファンの方が増えてきて、私がお客さんの立場でも、エルフロートのライブは来やすい環境だなと思っています。

だから、女性の方もエルフロートが気になったら、積極的にライブへ来てもらえると嬉しいです。

エルフロートファンのみんなは優しい人ばかりで、アットホームなので、ひとりでフラっと会場に来ても、違和感なく過ごせる環境だと思います。私、待ってますね。

フォローを待っています

こんなところでも、エルフロートが応援されています!

なつい

エルフロートは、アイドル界隈だけでなく、こんなところでも応援されています。

プロイラストレーターのカスダ(@ksd_illust)さまが書いてくれた、エルフロートイラストです。

メンバーのみなさんが、イラストにサインを書いてくれました。

※イラストは新体制前のものです

カスダさん作イラストにエルフロートがサイン
こちらのイラストが使われた、エルフロートの関連記事があります。よろしければ、当記事を読み終わったあとに、併せてお読みくださいね。

エルフロート関連記事

女性人気アイドルグループ「エルフロート」のイラスト画人気アイドルグループ「エルフロート」の好き曲BEST3と推しメンの魅力を紹介

 

なつい

もう1枚あります。

プロイラストレーターの、さめはだ舞子(@samehada_maiko2)さまが書いてくれたマアヤさんのイラストです。

さめはだ舞子さん作イラストにエルフロートがサイン
こちらにも、メンバーのみなさんがサインを書いてくれました。

なつい

色んなところでエルフロートの輪が広がっていくと嬉しいな…。

おわりに

「推して損がないアイドル」として、エルフロートのインタビュー記事を書かせていただきました。

エルフロートは、メンバー個々で全く違う特徴や魅力があり、とても応援しがいのあるアイドルだと、改めて思いました。

プロデューサーやお客さまから、たくさん愛情を注がれているグループだからこそ、周囲への気配りができたり、ステージから愛情やパワーを届けたりできるんだなと思います。

また、メンバーのルックスやパフォーマンス力だけでなく、エルフロート曲の歌詞にも注目してください。

歌詞に寄り添ってみると、「エルフロートの曲って、エルフロートそのものだよね」と感じることができるはずですよ。

なつい

エルフロートは、「胸を張っておすすめしたい」と言えるアイドルです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

インタビュー記事の感想を、ぜひライブ会場やツイッターなどで、メンバーご本人様へ伝えてあげてください。あなたの感想が、きっとメンバーみんなのパワーになるはずです。

そして、可能であれば、この記事をシェアしていただけないでしょうか。あなたの力を借りて、1人でも多くの人に、エルフロートが広まると嬉しいです。

こちらの記事もたくさん読まれています

女性アイドルグループ「エルフロート」アイキャッチ画像エルフロート!3daysワンマンライブ後のスペシャルインタビュー