100人インタビュー企画はこちら

アイドル活動をするために韓国から日本へ!「成神 華恋」密着インタビュー

元お笑い芸人、現Webディレクターの仕事をしている、なついです。

今回は、日本で女性アイドル活動をするために韓国からやってきた、成神 華恋(なるかみ かれん)さんにインタビューをしてきたという内容。

成神さんがアイドルになろうと思ったきっかけや、初ステージを終えたときの心境など、とことん語ってもらいました。

その他、貴重な私服姿の画像や、マネージャー様から見た成神さんの印象など、見どころ満載でお届けします。

当サイトでしか見ることができない貴重なインタビュー内容を、ぜひ最後までお楽しみください。

天使ノ御遊戯公式バナー

成神 華恋さんは2018年10月17日より、アイドルユニット『天使ノ御遊戯』として活動をされています。
ご提供:天使ノ御遊戯 公式サイト

注意
当記事に掲載しているインタビュー内容・画像は、成神さんのマネージャー様に許可をいただき、同席のもと撮らせていただいたものです。

無断転載はご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

成神さんと同じく、「革命少女PROJECT」で活動をしている、苺愛 幸さん、心ノ音 ロカさんのインタビュー記事も、よろしければご覧ください。

「ここいちっ」苺愛幸のアイキャッチ女性アイドルユニット「ここいちっ!」苺愛幸の密着インタビュー 女性アイドル「心ノ音ロカ」のアイキャッチ【心ノ音ロカ】女性アイドルユニット「ここいちっ!」続編インタビュー

女性アイドル「成神 華恋」のプロフィール

アイドル「成神 華恋」のプロフィール

名前 成神 華恋 (なるかみ かれん)
ニックネーム なるかみ様
誕生日 1999年9月1日
担当カラー 紫色
公式ツイッター @kakumei_pro
成神さんツイッター @ksp_narukami
趣味 作詞、楽器(ギター・ピアノ)
特技 かっこいいアニメ声
長所 新しいことにチャレンジをする精神、ロングヘアー
身長 162cm
注目 アイドル活動のため韓国から日本へやってきた

なつい

成神さんが韓国から日本に来た理由について、聞いてみました。

成神 華恋さんがアイドルになろうと思ったきっかけ

 

アイドルになろうと思ったきっかけを聞かせてください

成神:じつは、中学生のとき、私はとてもネガティブだったんです。ネガティブなまま中学生活を終えて高校生になったときに、ふと思いました。

「笑顔が似合う人になりたい」「誰かに笑顔を与える存在になりたい」って。

どうすれば、そんな存在になれるかを考えたときに、アイドル活動という選択肢しかないと思ったんです。

 

どうして韓国ではなく、日本でアイドル活動をやりたかったのですか?

成神:私は、小さいときから日本の女性アイドルに憧れがありました。韓国でも、少女時代さんやTWICEさんなど、素敵なアイドルがたくさんいます。

でも、韓国の女性アイドルはキレイ!カッコイイ!というフォースインパクトが私の中で大きくて。自分がやりたいと思った、可愛いらしくて柔らかい雰囲気のアイドル像とはかけ離れていたんです。

理想としている日本のアイドルさんのようになりたくて、私は、韓国ではなく日本でのアイドル活動を選びました。

 

1人で韓国から日本に来て、生活をするのは大変ではないですか?

成神:まだ18歳なので、正直1人で生活することに色々と不安がありますね。

1番不安なのが、日本語を使ったコミュニケーションなので、早く日本語を覚えてこの国に馴染めるように頑張ります。

 

日本語を話すのが上手すぎます!どのようにして喋れるようになりましたか?

成神:誰かの会話をたくさん聞いて、気になる言葉があったら調べる。調べた言葉を真似して使う。この繰り返しをしていたら、だんだん日本語がわかってきました。

あとは、ショールーム配信やツイッターで日本語を使っているうちに、自然と身についてきましたね。

フォローを待っています

なつい

たくさんの方がファボやリツイートをしてくれています。

https://twitter.com/KARENxOFFICIAL/status/1003227835996098560

成神さんはどのような経緯でアイドル活動を始めたのですか?

 

日本でアイドル活動をするようになった経緯を聞かせてください

成神:韓国で、インターネットを使って日本のアイドルオーディションを探しました。

「革命少女PROJECT」の募集オーディションを見つけて、韓国から日本に受けに行ったんです。

そこで、なんとかオーディションに合格して、革命少女PROJECT所属としてアイドル活動を始めることになりました。

 

韓国にいる友達は、成神さんがアイドルになったことを知っていますか?

成神:はい。仲の良い友達は知っています。日本のアイドルオーディションを受ける前から、「日本でアイドルやりたい」って友達に言ってたんです。

それで、日本のアイドルオーディションに受かって、「ビッグニュースがあるよー!」って友達に報告したとき、一緒に泣いて喜んでくれました。

 

アイドル活動を始めてから初ステージまで、どれくらいの期間でしたか?

成神:2週間くらいですね。初ステージの日が来るまで、ひたすら歌とダンスの練習をしました。

アイドルデビューをした日を振り返って

アイドル「成神 華恋」の握手画像

(ファンの方に握手を求められたら… のポーズをしてくれた成神さん)

ライブの出番直前はどのような心境でしたか?

成神:日本に来て間もないし、「ステージに立って、どうやってお客さんとコミュニケーションを取ればいいんだろう…?」と、かなり不安でいっぱいでしたね。

私が出る1つ前のアイドルグループさん、そのまま終わらないでーと思っていました。

 

練習通りにステージでパフォーマンスをすることができましたか?

成神:一曲目は歌詞が飛んじゃったし、緊張して声が震えて練習通りにできませんでしたね。

でも、二曲目から緊張が和らいで、歌に安定感がでて上手くパフォーマンスできたと思っています。

 

初ステージを終えた直後はどのような気持ちでしたか?

成神:ライブが終わってすぐは、正直アイドルデビューをしたことに実感がわいていませんでした。

でも、ステージが終わってから他のアイドルさんのパフォーマンスを見ているうちに、「私もさっきまでステージに立っていた」と、実感がわいてきましたね。

私、アイドル活動をするために韓国から日本に来て、本当に良かったと思っています。

これがやりたかったんです、私。

 

初めてのチェキ会ではお客さんとうまくコミュニケーションをとれましたか?

成神:はい。うまくできたんじゃないかなって思っています。お客さんと、日本語でしっかりコミュニケーションをとることができました。

チェキ会もステージも初めてでしたが、お客さんに優しくしてもらえて本当に嬉しかったです。感謝しています。

あと、「韓国から会いに来たよ〜」って、わざわざ応援に来てくれた方もいたんです。

ステージに立っているとき、客席を見渡したら韓国のうちわが見えて。感動して泣きそうになりました。チェキ会にも来てくれて、お互い韓国語で話せばいいのに、日本語で話していたことを鮮明に覚えています。

ここで、成神さんにサインを書いてもらった

アイドル「成神 華恋」がサインを書いている画像1枚目

(ペンを持ってカメラ目線をくれた成神さん)

 

アイドル「成神 華恋」がサインを書いている画像2枚目

(「失敗したらどうしよう」と言い、ペンがすすまない成神さん)

 

アイドル「成神 華恋」がサインを書いている画像3枚目

(「完成!」と書き終えたサイン(右下)を見せてくれる成神さん)

 

MEMO
  • 上のサインを書いてくれたのは、心ノ音 ロカさん
  • 左下のサインを書いてくれたのは、苺愛 幸さん

当記事の最後に、2人のインタビュー記事へのリンクがあります。

成神さんに、ご自身の注目してほしいところを聞いてみた

アイドル「成神 華恋」の今後注目をしてほしいところ

今後お客さんに、成神さんのどんな所を見てほしいですか?

アイドルとしての可愛い部分を表現できるように頑張っているので見てください。

それと、ロックをイメージさせるカッコイイ感じのパフォーマンスにもチャレンジしているので、見てほしいです。

可愛らしいアイドルのパフォーマンスもできるし、ロックもできる。ギャップを見せたいと思っています。

マネージャーさん(運営者さん)から見た、成神さんの印象

 

マネージャーさんから見て、成神さんはどのようなアイドルですか?

マ:日本でアイドル活動をするために、18歳という若さで単身日本にやってきた、行動力の塊のような人。

そして、ダンスや歌には入念な練習を重ねる、努力を忘れないアーティスト気質なアイドルだと思います。歌い回しにも強いこだわりを見せ、これからがとても楽しみです。

 

ライブに足を運ばれたお客さんに、成神さんのどんな部分を見てほしいですか?

マ:ロックボーカリストを思わせる声量と歌唱力です。きっと、たくさんの人を魅了してくれると思います。

あとは、たまに見せるぎこちない日本語が可愛いです。ライブ会場や、ショールーム配信で、成神さんのトークに注目してみてください。

フォローを待っています

成神さんは、今後どのようなアイドルになりたいですか?

 

今後どのようなアイドルになりたいですか?

成神:誰かを笑顔にさせてあげられるアイドルになりたいですね。お客さんもそうだし、まわりのメンバーも笑顔にしたい。

そして、「笑顔が似合うね」ってみんなから言われるアイドルになりたいです。

この記事を読んでくれたあなたへひとこと

アイドル「成神 華恋」から最後に一言

最後に、この記事を読んでくれた方へメッセージをお願いします

成神:ライブなどで、お客さんとたくさん交流できると嬉しいです。日本にまだ慣れていないこと、わからないことがたくさんあるので、教えてください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

おわりに

当サイト限定で、成神 華恋(なるかみ かれん)さんの貴重なインタビュー内容をお届けしました。

ここまでにもあったように、成神さんは日本にきて間もないですが、日本語がとても上手です。そして、ニコニコしながらたくさん話をしてくれるのが魅力的でした。

ここで、最後まで読んでくれた方のために、オフショットで撮れたおまけの写真を、特別に公開します。

革命少女PROJECT所属の3人

(左から、心ノ音さん、苺愛さん、成神さん)

なつい

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

話題のアイドル

滝口ひかりインタビューアイキャッチ画像ゑんら滝口ひかり!セルフプロデュースアイドルにここだけインタビュー